活動内容/排尿管理研究会/第39回

第39回排尿管理研究会  [2017年1月21日(土)] 11:00〜17:00
場所:メルパルク京都

第39回排尿管理研究会の様子総合司会  医療法人朋友会 泌尿器科 上田クリニック 院長 上田 朋宏 先生

<一般講演>

演題1.「これからの作業療法士に求められる個々の技術と多職種の連携」
合同会社臨床運動障害研究会 作業療法士 山下 和典 氏

演題2.「排尿障害のある患者への援助(尿道留置カテーテル抜去前後の支援)」
国立長寿医療研究センター 看護師 安江 孝江 氏

演題3.「過活動膀胱を有する地域在住自立高齢者の転倒リスクを過活動膀胱症状質問票から予測できるか」
国立長寿医療研究センター 副看護師長 横山 剛志 氏

演題4.「排泄機能及びスキントラブルの改善に向けて取り組んだ事例
〜他職種との連携における作業療法士の関わり〜」

医療法人社団 淡路平成会 平成病院 作業療法士 細川 雄平 氏

演題5.「排尿自立指導は、連携基盤ができないと砂上の楼閣になる!」
産業医科大学・名誉教授、北九州市立大学・特任教授 舟谷 文男 先生

演題6.「排泄ケアを実施している看護師が意識する“ケアの意義”に関する文献研究」
大分大学大学院医学系研究科、吉用学園柳ヶ浦高等学校 看護学科 専門課程主任 溝口 晶子 氏

演題7.「福井大学医学部付属病院における排尿自立指導の取り組みについて」
福井大学医学部付属病院 排尿ケアチーム 看護師 天谷 佳恵 氏

演題8.「尿意が減弱した脊髄梗塞患者に対する畜尿量自己測定指導の経験」
寿人会木村病院看護部、同リハビリテーション科、福井大学泌尿器科 看護師 岩本 伊代 氏

 

 

<特別講演>

演題 「下部尿路症状の最新情報について」
泌尿器科 上田クリニック 院長  上田 朋宏 先生

演題 「ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘出後の禁制回復をめぐる諸問題」
神戸市立医療センター中央市民病院 泌尿器科 医長 杉野 善雄 先生

(特別講演の内容は、会員専用ページでご覧ください)


 

 

「第39回排尿管理研究会」の様子   「第39回排尿管理研究会」の様子   「第39回排尿管理研究会」の様子

<<−前の研究会     △目次に戻る     次の研究会−>>


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる