活動内容/排尿管理研究会/第16回

第16回排尿管理研究会 [2005年7月9日(土)]

<一般講演>
●『開会の辞』
 東北大学大学院医学研究科 教授 荒井 陽一

●『当科における恥骨上膀胱瘻造設術の手技について』
 兵庫県立総合リハビリテーションセンター 仙石 淳

●『OAB症例に対する干渉低周波療法の検討』
 独立行政法人国立病院機構神戸医療センター 大岡 均至

●『統合失調症患者の排泄援助』 ―行動療法と報酬訓練法で尿失禁が改善した1事例―
 長浜赤十字病院 北川 陽子

●『抗コリン剤抵抗性OAB症例での水圧拡張術及び生検組織の検討』
 日本赤十字社和歌山医療センター 玉置 雅弘

●『謎の高コンプライアンス膀胱』
 西福岡病院 田原 春夫

●『住環境から見た排尿管理の重要性と愛知県の取り組み』
 NPO愛知排泄ケア研究会 土屋 雅彦

●『TVT手術を選択した腹圧性尿失禁女性の患者背景』
 名古屋第一赤十字病院 加藤 久美子

●『愛知県における排泄ケア専門職養成の経験』
 名古屋大学大学院医学系研究科 吉川 羊子

●『改良型ボツリヌス毒素を用いた難治性排尿筋過活動の治療』
 岡山大学 横山 光彦

●『前立腺肥大症の尿道内流速』 ーα遮断薬投与前後の変化ー
 労働者健康福祉機構岡山労災病院 小澤 秀夫

●『広島厚生病院 神経因性膀胱外来の立ちあげから現況について』
 医療法人社団広島厚生会広島厚生病院 山本 由香里

●『膀胱再建術後の排尿に関する実態調査』
 済生会下関総合病院
 平儀野 剛、上領 頼啓

●『慢性前立腺炎は間質性膀胱炎か?』
 原三信病院 武井 実根雄

●『尿閉を主訴に受信した無菌性髄膜炎の1例』
 高知県立安芸病院 谷村 正信

●『腹圧性尿失禁・膀胱瘤手術の長期成績』
 東京大学
 高橋 悟、新美 文彩

●『腹圧性尿失禁に対するTOT手術の経験』
 東京女子医科大学附属第二病院 巴 ひかる

●『難治性夜尿症に対する仙骨表面治療的電気刺激』
 東北大学 中川 晴夫

●『α1ブロッカー内服前立腺肥大症患者におけるカルシウムブロッカーの影響』
 杏林大学
 宍戸 俊英、金城 真実、渡辺 和吉、桶川 隆嗣、奴田原 紀久雄、東原 英二

<特別講演>
●『女性尿失禁とQOL』
 山梨大学大学院医学工学総合研究部 講師 荒木 勇雄

<<−前の研究会     △目次に戻る     次の研究会−>>


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる