活動内容/排尿管理研究会/第10回

第10回排尿管理研究会 [2004年1月31日(土)]

<一般講演>
●『扁平上皮化生を伴った間質性膀胱炎の2例』
 関西電力病院 杉野 善雄

●『尿毒症を契機に診断された神経因性膀胱の膀胱機能が間欠的導尿にて改善した1例』
 (山内 民男・山本 由佳理・関口 令子)
 医療法人広島厚生病院 山内 民男

●『脳出血後の頻尿/尿失禁の改善に排尿管理ネットワークが有用であった1事例』
 名古屋大学医学部附属病院 後藤 百万

●『成人女性に発生した異所性尿管開口術後尿失禁』
 札幌医科大学附属病院 舛森 直哉

●『夜尿症警報器を利用した小児残尿測定による排尿管理法の選択』
 東北大学大学院医学研究科 中川 晴夫

●『自己導尿用開脚器を使った訓練結果』
  (西村 かおる・石井 賢俊/ニドデザイン事務所)
 日本コンチネンス協会 西村 かおる

●『携帯型超音波断層装置による残尿量測定の有用性と問題点』
  (新保 斉・大塚 篤史・大園 誠一郎)
 浜松医科大学医学部 新保 斉、大塚 篤史

●『経会陰超音波検査による排尿時膀胱形態観察』
 岡山労災病院 小澤 秀夫

●『間質性膀胱炎における水圧拡張術の排尿量増加に関する検討』
 東京女子医科大学附属第二病院 巴 ひかる

●『当科における間質性膀胱炎に対する水圧拡張術と高圧酸素療法の経験』
 香川大学医学部 武田 繁雄

●『女性の下部尿路通過障害は本当に存在するのか?』(田原 春夫・岡留 綾・富田 能弘、田中 正利)
 西福岡病院 田原 春夫

<特別講演>
●『脳障害の排尿異常』
 近畿大学医学部 杉山 高秀

<<−前の研究会     △目次に戻る     次の研究会−>>


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる