セミナー・ワークショップ/介護セミナー

市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part6」を開催しました。

日時: 2013年10月20日(日) 14:00〜16:00
場所: メルパルク京都

市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part6」の様子6回目の開催となる市民公開講座ですが、この日は朝からあいにくの雨天。そんな足元の悪い中、たくさんの方がお越しくださいました。
今回もメーカーさん2社が、商品サンプル等を持ってきてくださいました。開始前から、メーカーさんのブースは大賑わいとなりました。
ご参加くださった皆さまは、とても熱心に話を聞かれていました。

 


内容

1.基調講演「前立腺とおしっこの問題について」

泌尿器科上田クリニック 院長 上田朋宏 先生泌尿器科上田クリニック 院長 上田朋宏 先生

前立腺って聞くけど…何?と言う方も多いのではないでしょうか。前立腺は男性の膀胱から尿道への境目に、尿道を包むように存在するクルミ大の臓器です。年齢を重ねると段々と大きくなり、頻尿や尿意切迫、残尿感などを呈することがあります。また、ストレスや偏った食生活で慢性炎症をおこしてしまうこともあるのです。

女性でも困っている方が多いのでは?「頻尿」について。
どんな理由で頻尿になるのでしょうか。

  • 膀胱におしっこを溜めることができなくなる
  • 我慢できない
  • 水分の摂り過ぎ など。

また、1回でスッキリおしっこが出せない。出にくい。ということも頻尿の原因になります。頻尿の検査は、「検尿」「残尿測定」を行い、残尿が50ml以上あれば薬物療法や間歇導尿を指導します。また、簡単で痛くない「超音波検査」で残尿はわかります。

おしっこに関する悩みは、気軽に泌尿器科へ行ってみてください。あなたが悩んでいた、困っていたおしっこの悩みの原因が見つかるかもしれません。

〜京都市前立腺がん検診について〜
前立腺は男性特有の臓器で、そこには癌も発生し、命に関わる病気にもなります。
2012年10月から、京都市民対象に始まった前立腺がん検診は、PSA採血を行い、さらに泌尿器科専門医による精密検査がパッケージになっています。前立腺がん検診の認知度が低いのが現状です。50歳を超えたら、是非かかりつけ医や泌尿器科で、前立腺がん検診について問い合わせてみてください。

 

2.「おむつの選び方で暮らしは変わる」

排泄用具の情報館むつき庵 所長 浜田 きよ子 氏排泄用具の情報館むつき庵 所長 浜田 きよ子 氏 

尿漏れの不安には色々なおむつ類を使えば、暮らしに安心を与えてくれます。「おむつ」と言ってしまうと、絶対に使いたくないものというイメージが強いですが、尿漏れの不安を解消してくれるおむつには色々な物があります。今回は、多くの暮らしに役立つ排泄用具を実際に見ながら解説をしていただきました。

むつき庵では、そのような用具を各人の用途に合わせてより詳しくお話いただけます。気持ちの良い排泄は暮らしの基本です。トラブルを抱えても変わらない暮らし、そのための用具は様々な物があるのです。たくさんの用具をむつき庵では揃えておられます。

 

3.「スッキリとした排泄の取り組みをはじめてみませんか」
  「骨盤底筋体操」

長浜赤十字病院 看護師 山口 昌子 氏長浜赤十字病院 看護師 山口 昌子 氏
大阪市立総合医療センター 看護師 田中 悦子 氏 

スッキリとした排便の取組み。便秘解消法として、まずは自分でできることをしましょう。
1 食事 2リラックス 3排便習慣 4排便姿勢 5運動
一番大切なのは、便意があればトイレに行くこと。我慢しないことです。

「骨盤底筋」とは、骨盤の底で膀胱や子宮などが下がらないように支えている筋肉群です。妊娠や出産、加齢などで骨盤底筋が緩んで収縮して力が弱まってしまいます。そのため、咳やくしゃみでおなかに力がかかると尿が漏れてしまうのです。

ここでは、実際に立って体操の方法を教えていただきました。体操をする時は腹圧を意識することが大切です。
骨盤底筋体操は【いつでも、どこでも、だれにでも】できる運動です。続けてみることがポイントです。

 

4.「NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会の活動報告と展望」

NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 理事 奥野 一輝

悩んでいても相談しにくい「おしっこの問題」ですが、実はたくさんの人が悩んでいます。

当NPOでは「おしっこの問題」に関する情報を発信し、正しく対応できる医療・介護職の育成と、相談・受信をしやすい環境の整備を目指しています。

「おしっこの問題」について正しい情報を広く知ってもらいために、医療・介護専門職対象にセミナーを開催したり、一般の方に参加していただける研究会等も開催しております。また、今年は3回目になります「国際会議」を開催いたしました。

「おしっこの問題」はみんなの問題です。私たちはその改善に取り組み続けます。一人ひとりの小さな活動も、ネットワークとして機能すれば大きな力になるのです。この市民公開講座が、快適な排尿をめざすネットワークのきっかけとなれば幸いです。

        市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part6」の様子     市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part6」の様子


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる