セミナー・ワークショップ/介護セミナー

市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part5」を開催しました。

日時: 20121年10月21日(日) 14:00〜16:00
場所: メルパルク京都

市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part5」の様子市民公開講座も今回で5回目の開催となりましたが、最近はご夫妻で参加なさる方が増えました。休憩時間は展示された「おむつや尿管理製品」などを手に取りメーカーの方に質問されたり、サンプルをもらわれる方などで会場はにぎわっていました。今回も多数の方々にご参加いただき、終始、活気のある講座となりました。

 


内容

泌尿器科上田クリニック 院長 上田朋宏 先生1.基調講演「前立腺とおしっこの問題について」

泌尿器科上田クリニック 院長 上田朋宏 先生

〜男性の前立腺に焦点を当てると、おしっこの問題が明らかになります〜

前立腺は男性の膀胱から尿道への境目に尿道を包むように存在するクルミ大の臓器です。市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part5」の様子年齢を重ねると段々大きくなり、頻尿や尿意切迫や残尿感などを呈することがあります。 また、排尿症状と関係なく、男性特有の「前立腺がん」を発症し命に関わる病気にもなります。今回は、男性の前立腺に焦点を当て、おしっこの問題を解明していただきました。

 

 

2.パネルディスカッション「おしっこが出ない・もれる原因について」

市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part5」の様子〜治療、看護、介護の面からのアドバイス〜

医師、看護師、おむつフィッター講師の3名の先生方に、おしっこが出ない原因について症状や病名、尿漏れの原因、尿漏れの対策などを、それぞれの専門分野から治療法、ケアの仕方などについてアドバイスをいただきました。

市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part5」の様子

 

 

 

 

3.「スッキリとした排尿・排便の取り組みを始めてみませんか」

大阪市立総合医療センター 看護師 田中 悦子 氏大阪市立総合医療センター 看護師 田中 悦子 氏

自力で排尿できない場合の自己導尿法、そのメリットについて語っていただきました。 また、女性に多いと言われている2つの尿漏れタイプの症状と、便秘との関連性についてもお話しいただきました。最後に、快尿・快便で快適な生活をおくるために、骨盤底筋体操を指導いただきました。

 

4.「おむつや排泄用具の選び方で暮らしは変わる」

排泄用具の情報館 むつき庵 浜田 きよ子 氏排泄用具の情報館 むつき庵 浜田 きよ子 氏

尿漏れの不安を解決してくれるおむつにはいろいろあります。少量の尿漏れを防ぐ可愛い布パッドから、紙の小さな尿パッド、失禁パンツ、尿パッドホルダーやデザインの素敵な尿瓶など、安心をもたらしてくれる品々の紹介と使い方のポイントについて語っていただきました。

市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part5」の様子

 

 

 

 

5.「NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会」の活動報告と展望について

NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 理事 奥野 一輝 NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 理事 奥野 一輝 

悩んでいても相談しにくいのが「おしっこの問題」ですが、実に多くの人が悩んでいます。当NPOは「おしっこの問題」に関する情報を発信し、正しく対応できる医療・介護職の育成と相談・受診しやすい環境の整備を目指しています。
これらの要望にお応えするために、今年3月に排尿管理センターを烏丸御池に移し、現在講習会などを行っています。いずれは個別の相談受付もできるように環境を整えていくことを考えております。来年2013年3月には、第3回間質性膀胱炎国際会議を開催いたします。

 


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる