セミナー・ワークショップ/介護セミナー

第32回「快適な排尿をめざすセミナー
間歇導尿指導認定セミナー 初級〜」を開催しました。

日時:2012年6月16日(土)、17日(日)
場所:メルパルク京都
共催:エーザイ 株式会社
後援:京都府医師会

第32回「快適な排尿をめざすセミナー」の様子昨年に続き「間歇導尿(CIC)指導認定セミナー 初級」を開催しました。間歇導尿(CIC)セミナーは知識・スキルを習得するだけでなく、CIC指導を通し、各施設の多職種と連携をとり、CICの正しい指導と知識の普及やケアの充実を図ることを目指しています。今年も多くの医療関係者が受講してくださいました。「快適自己導尿指導士」として自信をもち、職場、地域で活躍できる人になっていただくことを願っています。

泌尿器科のエキスパートの先生方から、「CICの基礎知識」と「法律と費用について」などの講義。ベテラン看護師さんからは「CIC指導時の心構え」などについて話していただきました。受講者のみなさんには「自己導尿の課題」について、ディスカッションしていただきました。

 

「CICの基礎知識、CICの適応となる疾患」
講師 上田 朋宏 先生(泌尿器科 上田クリニック 院長 NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 理事長)

下部尿路解剖生理とその周囲の臓器についての講義から始まり、下部尿路障害の診断から、 CIC 導入に至るまでの経緯についてお話をいただきました。男女の症例を挙げながら 、カテーテ ル挿入時の注意点や対処方法 。 カテーテルを抜いた後の問題点などを詳細に示していただき ました。

「 CIC指導時の心構え」
講師 永坂 和子 氏 (社団医療法人財団新和会 八千代病院 看護部)

導尿指導時におけるポイントを、3つの段階に分けて説明していただき ました。患者さんやご家族の立場を配慮した取り組み方法は、臨床現場での実際 を十分に踏まえたもので、共感 がもてる 講義でした。

「CICの手技の指導ポイント」
講師 山口 昌子 氏 (長浜赤十字病院 看護師)

CI Cを導入した場合 、 日常生活に起こりがちな症例をもとに、消 毒方法や再利用のカテーテルの保存方法などの講義がありました。消毒液や カテーテルについて細やかな説明があり、継続管理を促す内容でした。

第32回「快適な排尿をめざすセミナー」の様子昼休憩 「ランチョンセミナー」
メーカー様による、カテーテルプレゼンテーション

「セルフケア指導のポイント」
講師 田中 悦子 氏 (大阪市立総合医療センター 泌尿器科外来 看護師)

第32回「快適な排尿をめざすセミナー」の様子患者さんに「自分でした方 が楽だ」ということを体験し、実感していただくのが指導のポイ ントでし た。「シンプル!」をキーワードに 取り組んでいる事例 を 話していただきました。 「実技」 「 人体模型を使用して導尿体験 」 男女の模型を使い、さまざまなカテーテルを用いて導尿体験をしていただきました。 講師陣が会場を回り、質問や導尿指導を行いました。

「CICの基礎知識 導尿回数をどのように決定するか?」
講師 小澤 秀夫 先生 (川崎医科大学付属川崎病院 泌尿器科 部長)

CICの回数について 、排尿記録を基に時間配分、指導時のアセスメントは症例を挙げながらお話しいただきました。また、看護師さんが行う導尿と患者さん自身が行う自己導尿についての違いなど、 興味深い講義でした。

金子 恵 氏 (兵庫県立リハビリテーション中央病院 看護師)「障害がある場合 脊髄損傷の患者のCIC指導」
講師 金子 恵 氏 (兵庫県立リハビリテーション中央病院 看護師)

障害を持つ患者さんの CIC指導の手順を細やかに語っていただきました。患者さん(男女)の改良衣服や導尿時の補助具などの紹介もありました。講義の最後に頚髄損傷患者さんご自身が行っている CICのビデオが流れました。介護現場での取り組みを、具体的に知ることができた内容でした 。

第32回「快適な排尿をめざすセミナー」の様子「法律と費用について」
講師 井上 亘 先生 (井上医院 院長)

法律と費用についての講義は、分かりやすいと毎回とても好評です。法律で定められた医行為 から診療報酬まで最新情報を交えながら話していただ きました。 今回は、会社や学校でのいじめについても語っていただきました 。

「ワークショップ」
第32回「快適な排尿をめざすセミナー」の様子テーマ: 「自己導尿の取り組み。医療、看護、介護現場で起きる問題点を、 どうアプローチしていくか?どう対応 していくか?」

ど うすれば快適な排尿に結びつけていけるのか、課題とその対策についてグループで話し合い、発表していただきました。グループワークは各施 設でどのような取り組みをしているのか、情報交換の場でもあります。テーマに沿って話し合いながら互いの職場での経験談が新鮮で役立つとの言葉を受講者から毎回聞きま す。今回もユーモアのある問題点や対策が発表されました。 「認定試験」を終えてセミナーは終了いたしました。第32回「快適な排尿をめざすセミナー」の様子

 

☆認定試験 の後 、受講者全員に「間歇導尿( CIC )指導認定セミナー初級」の修了書が上田理事長から手渡されました。 北海道や九州など、ご遠方からご参加くださったみなさま。また、お忙しい中 、時間をやりくりし、駆けつけて下さった方もいらっしゃいました。みなさま、お疲れ様でした 。 ご協力いただきました各メーカー様、お力添えを感謝申し上げます。

第32回「快適な排尿をめざすセミナー」の様子


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる