セミナー・ワークショップ/介護セミナー

市民公開講座「みんなで考えよう!おしっこの問題part4」を開催しました。

日時: 2011年10月23日(日) 14:00〜16:00
場所: メルパルク京都

全体写真秋の恒例となりました“市民公開講座”は、開講以来4年目を迎えました。「開催を待ちかねていた!」という参加申し込みをいただき、今回も173名のみなさまにご参加いただきました。講師の有意義なお話、また、おむつメーカーさま、健康飲料メーカーさまからサンプル提供があるなど、多くの方々にご協力をいただき、明るく温もりのある講座となりました。


内容

はじめに

「NPO法人快適な排尿をめざす全国ネットの会」活動報告と展望

NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 理事 奥野 一輝

当NPOのこれまでの取り組み方向と、さらに進めて行く展望についてご紹介させていただきました。


1.基調講演「おしっこについての基礎知識、頻尿について」

京都市立病院 泌尿器科 医師 上田朋宏 先生

頻尿(ひんにょう)とは、トイレをがまんできず、何度もいきたくなることを言います。
今回は、頻尿の原因と症状、尿もれの原因についてお話をいただきました。

頻尿は出すぎて困ると思いがちですが、1回ですっきり出せないなど、出にくいことも頻尿の原因と なるそうです。尿が出やすくても、出にくくても、「おしっこが近くなる」メカニズムについて詳しく語って いただきました。


2.パネルディスカッション 〜みんなで考えよう!よりよい排泄管理について〜

<治療の面から>

  • 京都市立病院 泌尿器科 医師 上田 朋宏 先生「おしっこが出ない・もれる原因について」
    京都市立病院 泌尿器科 医師 上田 朋宏 先生

    尿意をもよおし、トイレに行くが出ない場合の症状と病名、また、尿もれの原因など、それぞれ検査方法や治療療法について説明いただきました。


<介護の面から>

  • むつき庵 代表 浜田 きよ子 氏「安易なおむつ使用がもたらすもの」
    むつき庵 代表 浜田 きよ子 氏

    おむつは使用する本人の視点を踏まえた選択が何より大事です。
    適切な選択のしかた、使用時のヒントについて詳しく伝えていただきました。

<看護の面から>

  • 「便秘について、まずは食事から 〜自分でできる便秘解消法〜」
    長浜赤十字病院 看護師 山口 昌子 氏

    尿が出にくい、失禁しやすくなるのは便秘にも原因があるようです。腸に便が溜まり膀胱を圧迫し、
    骨盤底筋が弱ってくるからです。便秘予防・解消のために日々の食事の取り方と、簡単な便秘体操を教えていただきました。

  • 「いつでも、どこでも、誰にでもできる骨盤底筋体操」
    大阪市立総合医療センター 看護師 田中 悦子 氏

    尿が漏れやすくなる原因の一つに、骨盤底筋のゆるみがあります。骨盤底筋とは骨盤の底で膀胱・子宮・直腸などが下がらないように支えている筋肉のことです。
    参加者、講師全員が立ち上がり、気軽にできる骨盤底筋体操で会場が盛り上がりました。

3.受講者からの質問に答える

セミナーの最後には、上田先生をはじめ3氏がそれぞれの専門分野から受講者の質問に答えました。


おわりにメーカー様

今回も受講者のみなさまに大変喜んでいただき、アンケートにも詳しい意見をくださいました。
当NPOは今後も「おしっこの問題」についてセミナーを実施していく予定です(来年は10月21日開催予定)。
ご協力をいただきました講師の先生方、各メーカー様、製薬会社さまには心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。 メーカー様


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる