セミナー・ワークショップ/介護セミナー

第26回「快適な排尿をめざすセミナー
間歇導尿指導認定セミナー 中級〜」を開催しました。

日時: 2010年12月4日(土)、5日(日)
場所: メルパルク京都
共催: 武田薬品工業株式会社
後援: 京都府医師会

「第26回快適な排尿をめざすセミナー」〜間歇導尿(CIC)指導認定セミナー中級〜 の様子今回初めて、間歇導尿(CIC)指導認定セミナー 中級を開催しました。このセミナーはCIC初級セミナー受講者を対象に、間歇導尿(CIC)の指導を病院内で積極的におこない、また自信を持って個別指導ができることを目的としたものです。

小児におけるCICの適応やCICにおける問題点、小児のCICケア、脊椎損傷の排尿管理、ネオブラダーの術式と排尿管理などのお話やカテーテルのパンフレット作成、ロール・プレイング、ワークショップなども交えておこないました。

「小児のCIC」
講師 百瀬 均 先生 (星ヶ丘厚生年金病院 泌尿器科 院長補佐)
CICとは何か、どのような概念か、小児におけるCICの適応などについてご説明いただきました。 また、CICに対する患児の協力が得られないなど小児のCICにおける問題点についてもお話いただきました。
 
「小児のCICケア」
講師 田中 悦子 氏 (大阪市立総合医療センター 泌尿器科外来 看護師)
子供の成長発達とCICの指導、小児を指導するにあたって大切なことなどを症例を交えながらご説明いただきました。
 
「パンフレット作成」
グループに分かれて、カテーテルの種類、価格、メリット・デメリットなどをまとめていきました。
 
「脊髄損傷の排尿管理」
小澤 秀夫 先生 (川崎医科大学附属川崎病院泌尿器科 部長)講師 小澤 秀夫 先生 (川崎医科大学附属川崎病院泌尿器科 部長)
脊椎損傷の統計、麻痺レベルと椎体レベル、急性期・慢性期の排尿管理、尿失禁対策等についてご説明いただきました。
 
「ロール・プレイング」
講師 畠田 智津子 氏 (有限会社ハーランドプロジェクト)
畠田 智津子 氏 (有限会社ハーランドプロジェクト)「こんな時、あなたならどう伝える?」というテーマで、各グループに分かれ、CIC導入について、 事例に沿って患者さんと看護師役になり、ロールプレイをおこないました。
 
「ネオブラダーの術式と排尿管理」
講師 上田 朋宏 先生 (京都市立病院 泌尿器科 部長)
尿路系ストーマ造設術式とストーマの分類、尿路系ストーマの種類、回腸導管の特徴とケアの方法などについてご説明いただきました。ロール・プレイングの様子
 
「プレゼンテーション」
1日目に作成したカテーテルのパンフレットをグループで発表しました。

〜優秀なグループには表彰しました。〜

プレゼンテーションの様子   プレゼンテーションの様子

次回の中級セミナーは、2011年12月3日(土)の終日及び4日(日)午前に開催する予定です。
また、初級セミナーは2011年6月18日(土)の終日及び19日(日)午前に開催いたします。
今から参加受付をおこなっておりますので、参加希望者は事務局までご連絡ください。


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる