セミナー・ワークショップ/介護セミナー

第25回「快適な排尿をめざすセミナー」を開催しました。

日時: 2010年10月2日(土) 13:30〜16:30
場所: メルパルク京都

内容

「尿失禁の危険因子について」

京都市立病院泌尿器科 医師 上田朋宏

1)繰り返す膀胱炎 2)糖尿病 3)骨盤内手術(子宮筋腫の手術など) 4)脳血管障害 これらはなぜ危険因子になるのか、みんなで一緒に考えました。

〜詳しい資料は、会員専用ホームページにアップしております。〜

 

「痔と排便のトラブルへの対策」

くらた医院 医師 倉田 正 先生くらた医院 医師 倉田 正 先生

肛門科について
「肛門科ではどんなことをするか」、「肛門」について簡単にご説明いただきました。
 
痔核(内痔核、外痔核)
発生する場所によって、2つ(内痔核、外痔核)に分類されます。内痔核は歯状線より上(直腸)側に、 外痔核は歯状線より下(肛門)側に発生します。内痔核は、痔の中で6〜7割を占めます。
 
痔核の手術ってどんなの?
ジオンの注射や手術を行っている映像をみてもらいました。
排便時の出血、痔の痛み、排便時の痛みなどには、ジオンの注射のほうが手術より効果があります。
 
第25回「快適な排尿をめざすセミナー」の様子排便とは?
原料(食品の量・質・水分の量・腸内細菌・食物繊維の量など)、腸の働き、排泄器官(肛門等)の状態、 排泄時の問題(いきみの力・排便の姿勢)など、様々な要素が関係します。
 
摘便について
便に触ること、肛門内に指を入れます。準備しておく物品は、爪切り、潤滑油、手袋、トイレシート、お絞りタオル、ウエットティッシュ、トイレットペーパーなどです。摘便の方法もご説明いただきました。

〜さらに、肛門の診察法、排便困難、便失禁など様々な角度から便についてお話いただきました。〜


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる