看護師のお役立ち情報コーナー

夜間頻尿と夜間多尿について

夜間何回も起き、トイレに行くのはつらいものです。そんな症状はありませんか?
トイレに行っているイラスト介護する側にとっても、つらいですね。

夜間頻尿とは、
『夜就寝してから朝起床するまでの間に1回以上排尿すること』

と定義されており、夜間の排尿回数が増加して困ることをいいます。

夜間起きるのはトイレのせいと思っていませんか?中には、睡眠の障害があり、何回も起きることをトイレのせいだと思われておられる方もいらっしゃいます。あるいは、夜間多尿になっているため、何回も起きるケースもあります。では、夜間多尿とは、一体どういうことなのでしょうか?

夜間多尿とは、
『就寝中の排尿量と起床時の排尿量の合計が1日の排尿量の35%以上の場合』

と定義されております。

夜間多尿を見分けるには、排尿日誌を3日間つけてみて、夜間多尿になっていないか確認します。このとき、水分を取った量も記録すると、水分の取り方にも問題があることがあります。寝る前に多く水分を取れば、夜間にトイレに行く回数は増えます。夕食後からの水分を控えてみてください。

夜間何回も起きてつらい場合や夜間多尿がある場合には、泌尿器科に受診しましょう。
受診されるときに、排尿日誌をつけて持っていかれると、医師にも分かりやすいです。

【夜間多尿の方の排尿日誌(例)】

時間

尿量

水分量

8:00

180ml

200ml

10:25

300ml

300ml

11:50

180ml

200ml

14:50

180ml

200ml

18:00

130ml

200ml

20:50

250ml

100ml

23:00

280ml

 

1:00

270ml

 

4:50

230ml

 

6:10

230ml

 

合計

2230ml

1200ml

夜間の排尿量の合計は1010ml
夜間排尿が4回
1010÷2230×100=45.29%
(就寝中の排尿量と起床時の排尿量)÷1日の排尿量×100


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる