福祉用具に関してのお役立ち情報コーナー

使用済おむつ密封パックシステム【エコムシュウ】のご紹介

使い捨てのおむつは、ゴミ袋やゴミ箱に集められてから廃棄されます。

廃棄のチャンスは週に2回程度ということが多く、使用後から廃棄までの期間は保管しておくしかありません。介護経験のない方にでも容易に想像がつくかと思いますが、この期間、介護現場を悩ませるのが臭いの問題です。排泄物には時間とともに細菌が繁殖します。細菌が排泄物を分解するとさらに強い臭いが発生します。つまり、おむつの臭いには【感染】という危険も潜んでいるのです。

エコムシュウ不快なだけでなく、非常に危険な問題を解決し、介護する方、介護される方に快適な排泄を提供できるのが【エコムシュウ】です。

この器械は使用済のおむつを簡単に密封パックすることができます。
赤ちゃんおむつ用の製品は出回っているのですが、サイズが小さく使いにくいようです。この製品は家庭介護用で定価は48,000円(税別)と(業務用と比べると)比較的安価です。専用の消耗品は、おむつ1個あたり50円程度かかります。手動式ですから電気代はかかりません。

使い方は・・・
エコムシュウの使い方
密封されたおむつからは全く臭いがしません。もちろん感染の危険性もありません。
出てくる臭いを消すのではなく、元から断つという意味で最も有効な方法といえます。
カーテンや布団に臭いが染み付くと、なかなか取れないといいます。
決して安価とは言えませんが、お困りの方は検討されてみてはいかがでしょうか。

購入をご希望の方は販売業者の紹介ができますので、NPO事務局までご連絡下さい。

エコムシュウ ホームページ http://www.sumiron.com/product/eco_mushuu/index.html


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる