福祉用具に関してのお役立ち情報コーナー

『レッグバッグとm9クリーナー』のご紹介

様々な事情で、畜尿バッグを使わなくてはいけない方がいらっしゃいます。畜尿バッグの写真

病院ではよく2000ml以上の大容量のタイプが使われます。
入院中は仕方ないですが、邪魔になったり恥ずかしかったりと決して良いとは思えない代物です。

こういった感情は引きこもりを助長する一因ともなり得ますから、退院後はなるべく目立たないものを使いたいと思う方が多いようです。

畜尿バッグレッグバッグタイプの写真最近は足(例えばふくらはぎの内側)に固定する容量の小さいレッグバッグタイプが人気です。

ゆったりしたズボンを履けばほとんど見た目には分かりませんので、安心して出かけられます。
袋がいっぱいになったらトイレに中身を流して頂き、約1週間ほどで捨てて頂きます。

この際やはり気になるのが、汚れや臭いです。
ズボンの下に隠れていても、臭いがするのではやはり安心して出かけられません。
だからといって毎回交換するのは、経済的に相当負担が大きくなります。

m9クリーナーの写真『m9クリーナー』は、畜尿バック専用の洗剤です。

ぬるま湯で希釈して畜尿バックに注入し、10分ほど置いておくだけで汚れや臭いを取り除くことができます。
殺菌ができるわけではありませんので、畜尿バックが使用できる期間を延ばすわけではありません。

約1週間の間、快適に畜尿バックを使用するためにご使用ください。

※レッグバックは、株式会社ホリスター、コロプラスト株式会社
  m9クリーナーは株式会社ホリスター

株式会社ホリスター 
http://www.hollister.com/japan/continence/

コロプラスト株式会社 
http://www.coloplast.co.jp/ECompany/JPMed/Homepage.nsf/(VIEWDOCSBYID)/3800C536F29D2FC249256AB500273997

 


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる