福祉用具に関してのお役立ち情報コーナー

自動排泄処理機『マインレット夢』

2007年11月17日に行われました「第11回快適な排尿をめざすセミナー」でご紹介しました株式会社エヌウィック−自動排泄処理機『マインレット夢』−について改めてご紹介致します。

介護の現場において最も負担となるもの。それは『排泄』の問題ではないでしょうか。
排泄は生理現象ですから、食事や入浴と違い時間や回数をコントロールすることは困難です。
特に夜間の『排泄』については、介護する側・される側双方に大きなストレスとなっています。
この問題のひとつの解決策として自動排泄処理機『マインレット夢』が役立ちます。
外観はこのようなものです。

自動排泄処理機『マインレット夢』の外観写真

本体から伸びたチューブの先には下記のオムツ型のカバー(そしてその中に吸引洗浄を行うカップ)があり、これを装着して頂きます。

オムツ型のカバーの写真

おむつに内蔵されたカップが下記のように働きます。排泄物の吸引にはエアーシューターで有名な村田機械グループの技術が使われています。

おむつに内蔵されたカップの働きのイラスト


こういった器械を使うことに、抵抗を感じる人は少なくありません。
特にご本人でなく、ご家族の方でそういう方が多いようです。
『器械を使う事が、ご本人の尊厳を傷つける』もしくは『下の世話は家族でちゃんとしてあげたい』というのがその理由の大半だと思います。
それは恐らく自分が楽をするためだけに、器械を使うとお考えになるからだと思います。
はたしてそうでしょうか。
もちろん介護を受ける方にも、メリットがあるのです。

本来『排泄』とは、したいときに誰にも気兼ねなくしたいものです。
介護を受けている方は夜間に排泄がしたくなった時、きっと悩まれていると思います。
寝ている家族を起こすのも申し訳ないが、かといって朝までおむつの中に排泄物が居座るのは 不快だし・・・
そして悩んだ末に起きてきてくれた家族に、「トイレ」と言わなくてはいけない事こそ、ご本人の尊厳を傷つけているのではないでしょうか。

自動排泄処理機『マインレット夢』を装着すれば、夜間のそういった悩みから開放されるのです。
双方にとってメリットがあれば、ご家族の方も抵抗が少なくなるのではないでしょうか。

自動排泄処理機『マインレット夢』は非常に良い製品だと思います。
同じような製品は他にもあるのですが、便まで自動で処理できるのは世界でこの製品のみです。

ただ乗り越えなくてはいけない課題もあります。
まず金額が定価598,000円と非常に高価なこと。そして介護保険の用具購入費補助の対象に認められていないことです。

今後認知度が増し、これらの課題をクリアできれば介護現場における『排泄』問題の改善に大きく貢献できる製品です。

※株式会社エヌウィックHP http://www.minelet.com/seihinntop.html


【NPO快適な排尿をめざす全国ネットの会 事務局】
〒604-8172 京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町599 CUBEOIKE6階
TEL : 075-257-8120 / FAX : 075-257-8260 / E-mail : info@hainyo-net.org
◆お問い合わせいただく前の注意事項◆
この連絡先は、各セミナー、研究会及びNPO会員の問い合わせに限ります。
会員以外の方の症状及び病院紹介に関する問い合わせには、 返答いたしかねますのでご了承ください。
詳細は各病院にお問い合せください。
Copyright(C) Comfortable Urology Network All rights reserved 2005.
ページの先頭にもどる